よくある質問

 

Q&A(よくある質問と回答)

Q&A(よくある質問と回答)
 
Q:どのような方が利用できますか?
A:要介護度認定を受けられている方が対象となります。まだ認定をお済でない方は、当法人が代行手続きを行う事ができます。まずは、お電話で確認・お問い合わせ下さい。ご相談させて下さい。
 
Q:設備について教えてください。
A:各事業所には、共有の食堂スペース、車椅子対応型の共有トイレ、共有浴槽(事業所によって介護用特殊浴槽完備)、各居室に洗面台があります。各居室には、介護用ベッド・エアコン・カーテン・チェストがあります。居室形態は、特別養護老人ホームの多床室以外、全室個室となっております。ウィンザーハウスには、居室内に浴槽・トイレを完備しております。全てバリアフリーとなっています。
 
Q:利用料の負担は月額どれくらいになりますか?
A:利用料については、介護保険をご利用していただくことになりますので、1割の自己負担金が発生いたします。その他実費など、詳しくは各施設までお問い合わせください。
 
Q:レクリエーション等で費用はかかりますか?
A:外出レクリエーション等の実施時は別途実費をいただきます。
※金額はレクリエーションの内容によって異なります。
 
Q:休業日はありますか?
A:年中無休・365日ご利用者様の生活を支援します。休業日はございません。
 
Q:介護が重度化した場合、利用の継続はできますか?
A:介護度が必要な軽度の方から重度の方まで対応いたします。介護が重度化した場合でも安心してサービスをご利用になれます。ただし、医療の依存度が著しく高い方や他のご利用者様に危害を加えるなどの行為がみられる方は、関係機関との調整が必要になります。
 
Q:利用人数に制限はありますか?
A:各施設により定員が決まっております。
  ※各施設で異なりますので、詳しくはお問い合わせください。
 
Q:体調が悪くなった時の対応は?
ご利用者様のかかりつけ医と連絡・連携をとりながら対応致します。詳しくは管理についてページをご覧ください
 
 
Q:食事の内容について教えてください。
A:お食事の種類は以下の通りです。
●通常食
通常に食べていただくメニューです。高齢者向けに食事全般、少し軟らかくしてお出ししております。
●行事食
お正月やひな祭り、クリスマス会などの行事の時、イベント食をお出ししています。
●きざみ食
飲み込みが悪く、硬いものが食べにくい方向けのメニューです。
飲み込み・噛み砕きの状態に合わせ①粗キザミ②キザミ③極キザミと3段階に調整しております。
●ミキサー食
噛み砕くことが難しくなった方向けのメニューです。
●治療食
医師の指示に基づいたメニューです。
例)減塩食、カロリー制限食等
 
Q:レクリエーションの種類を教えてください。
A:ただ遊ぶだけではなく、心身のリフレッシュのための気分転換や、身体機能を回復させるもの、脳の働きを刺激するものなど、ご利用者様の介護の状態に合わせて決めています。老人福祉施設山まゆでは、リハビリ専門職(作業療法士等)を配置し、機能訓練を行っております。
老​人​福​祉​施​設​山​ま​ゆ​
社会福祉法人可部大文字会
〒731-0202
広島市安佐北区大林町162-2
TEL:082-818-6011
FAX:082-818-6066
------------------------------
1.介護老人福祉施設山まゆ
2.山まゆ2号館(ユニット型)
3.短期入所事業所山まゆ
4.デイサービスセンター山まゆ
5.生活支援ハウス華の木
------------------------------
020995
<<社会福祉法人可部大文字会>> 〒731-0202 広島県広島市安佐北区大林町162-2 TEL:082-818-6011 FAX:082-818-6066